4回生から応援してくださったみなさんへ

【上原章弘(主将) 背番号:47  ポジション:LE,TE 】
お疲れ様です。42期の上原です。
自分はこの4年間何度もやめたいと思いましたがその度に自分を支えてくださったかたや応援してくださる方々に助けられました。
自分のような人間を期待してくれて応援してくれた人々には本当に感謝しています。
おかげさまで主将にも選ばれ充実した学生生活を送ることができました。
全勝優勝が成し遂げられた事は本当に皆さまのおかげだと感じています。
本当にありがとうございました。

【丸本雅人(副将) 背番号:72 ポジション:OL】
四年間やり遂げれたのは周りの多くの方たちのおかげです。
ありがとうございました。

【古橋昂大(副将) 背番号:29  ポジション:DB,RB 】
改めまして今シーズンVipersを応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
今年は様々な葛藤や困難のなかで42期生だけでなく、すべての部員、指導者、OB、父兄、学校関係者が一枚岩となり勝ち得た最高の結果だったと思っています。
この4年間、アメフトの存在さえ知らなかった私がここまで夢中に、がむしゃらに打ち込めたのはこのスポーツの随所に「芸術」が散りばめられていたからではなかったかと、今になって思います。
4年間継続することのできた経験を力に、社会に出てからも活躍して行きたいと思います。
最後に、芸大という訳の分からないところで、アメフトなどという、危険なスポーツに打ち込ませてくれた環境と心広き両親に感謝して。

【金水哲平  背番号:50  ポジション:OL,DL 】
四年間で特に学んだのは感謝するということ。人に感謝して行動をすれば、どこかで絶対返ってくるということです。
応援していただいた皆様。
本当にありがとうございました。次は僕たちが応援するばんですね。
宜しくお願いします。

【杉本祥太 背番号:1 ポジション: QB,DB 】
Vipersで4年間いたことでプレイヤーとしても人間としても成長できたことを実感しています。たくさんの方々の声援をもらい、リーグ優勝という結果でシーズンを終えられたことは誇りに思います。

【馬場朋美 マネージャー(主務)】
今年のVIPERSは、観客の皆様に“感動”を与えることができましたでしょうか。
私は、試合の度に観客席で大いに盛り上がってくださる応援団の皆様を見て、スポーツはやはり、勝った方が何倍も楽しいし盛り上がるなと感じていました。
特に最終戦では、土曜日にも関わらず多くの方が応援に来てくださり、とてもいい雰囲気で試合に臨めました。
少人数制ブロックのため、入れ替え戦が無かったのが悔しいところですが、VIPERSでの4年間を、“リーグ優勝”という形で締めくくることができ、とても嬉しく思っています。
これまで応援してくださった、学校関係者の方々、父兄の方々、OB・OGの方々、他多数の方々、そして、これまでご指導くださった監督、コーチの皆様、本当にありがとう ございました。

【保屋野由規枝 マネージャー】
今の私はVIPERSなしにはありえません。VIPERSは支えて下さる学校や多くの方々なしにはありえません。
数えきれない感謝と感動がいま胸の中にあります。
本当にありがとうございます。

【松村有莉 マネージャー】
万年帰宅部の自分が、4年間も部活を続けると思わなかったです(笑)
ただ、めちゃくちゃおもろかったです!
いろんな人と出会って、いろんな人に応援してもらえて、本当に毎日楽しかったです。
これからは、今まで一緒にやってきた後輩のみんなと、これから新しく入ってくる後輩の子たちをめちゃくちゃ応援します!
元追っかけの本領を発揮したいと思います。今までご指導、ご声援、ご協力本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。

【安木奈津子 マネージャー】
アメフト部に入部してから4年間、本当にあっという間でした。
つらい時期もありましたが、今となってはどれも良い思い出です。そして、4回生になって改めてVipersは本当に多くの方々に支えてもらっているんだなと実感しました。
学校関係者を始め、OB会、ファミリークラブ、私たちに力をくださる応援本当にありがとうございました。

【黒田青愛 マネージャー】
最終戦が終わった今思うことは、4年間VIPERSに所属して本当によかったということです。また、4年間支えて下さった全ての人への感謝の気持ちでいっぱいです。
4年間本当にありがとうございました!
これからはOGとしてVIPERSを支えていきます。