芸術の世界へいらっしゃい〜職業講話してきました。

3月14日泉南市のある中学から職業講話をしてほしいという依頼があり行って来た。
なぜその職業を選んだのか、やりがいはなにか、またつらいことは何かなどなど・・・

学校に着き、車を置いていざ校舎の中に入ろうとした瞬間、中から金髪の中学生が「うるさいいじゃ!殺したろか!」と飛び出してきた。えらいとこ着てしもた。
こんな生徒に囲まれたらどないすんねんと立ちすくんでいると、中から明るい声が・・・

「よくいらっしゃいました」
ほっとして会議室へ入ると、ほかの講師の方がたがもうすでにスタンバイ。

ダンサー、パティシエ、美容師、消防士・・・と、どの職業もおもしろそうで、私も話を聞いてみたい。

そしていざ教室へ、最初はなんとなくよそよそしかった雰囲気が時間とともにええ感じになり、最後は少しさめた感じの中学生たちに、話が伝わったかな。
子供たちがなかなか夢をみれない時代やけど、やっぱり夢をもってほしい。そしてかなえてほしい。
そのためにはわれわれ大人がもっと楽しそうにしとかなアカンと実感。

Boys be ambitious!

その後事務所に帰ると厳しい現実がそこに。
中学生に夢もたなあかんでと言うときながら、
「なんでやねん、あ~ぁ、うまいこといかんなぁ~」

あしたはきっとうまくいく!Here we go!

そうそう、その中学に今年の夏、柿花君が教育実習に行くらしい。がんばってや!
校長先生えらい期待してはるで~