2012年・壮行会&OB戦

2012年9月2日(日)に大阪芸術大学グラウンドにてOB戦・壮行会が行われました。

OB戦には35期から41期までの若手を中心とした18名ものOBがプレーヤーとして集まって下さいました。さらに、ファミリークラブ会長松田様、会計藤田様。
10名ほどのOB・OGも暑い中、グラウンドに足を運んで下さいました。
皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

さて、OB戦ですが…なんとOBチームのタッチダウンからはじまりました!
実はのちに疑惑の判定と言われることになるんですが…(本当に申し訳ございませんでした。。)
まずはOBチームが先制します!

やられっぱなしではいられないと、現役チームが猛攻をみせますが、
OBチームのディフェンスが固く、ゲインできません。
なんといってもOBチームのメンバーは現役の時はチームの中心だったプレーヤーばかり。一筋縄ではいきません!
逆にOBチームは着実に得点を重ねていきます!

そして、OBの体力が尽きてしまうこともなく、
OBチーム優勢のまま第4Qまでゲームはすすみ、現役チームの動きが鈍くなってくると岡田監督が決断を下します。
実は怪我人が多く、フルメンバーではなかった現役チーム。
それでも必死に戦いましたが、最早限界でした。

「これ以上、試合を続けて、怪我人が出て秋季リーグ戦に支障が出たら意味がない」

岡田監督は試合の中止を決断しました。
それを聞いた現役たちの目には涙が浮かんでいましたが、
最後には岡田監督の決断の真意を理解し、試合中止を受け入れました。

ということで、OB戦はなんと0対20でOBチームが勝利しました!

そして、OB戦の後は壮行会です!
10分程度の短い会でしたが、ファミリークラブ松田様と藤田様から保護者様・OB・OGのメッセージが刻まれた応援旗が手渡され、
現役は秋季リーグに向けて、気持ちを新たにしていました。

最後は全員で記念撮影。
バイパースのためにこんなに大勢の方々が集まってくれる!
それだけでとても嬉しい気持ちになりました。

毎年開催しているOB戦・壮行会ですが、我々OBの願いはひとつです。
OB戦・壮行会をキッカケに現役が何かをつかんで、秋季リーグ戦でいい結果を出すこと。
ただそれだけなのです。今回も微力ながら現役の力になれたかと思います。

今回のOB戦・壮行会にご協力して下さった方々全員に感謝しております。
本当にありがとうございました。

 

 

そしてこれからもバイパースをよろしくお願いいたします

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*