芸大女子駅伝部壮行会は大盛況!闘魂注入ボールを捧げる。

 

まいど。岡田です。

10月20日に芸大芸術劇場にて女子駅伝部全国大会出場を記念した壮行会が行われました。
バイパース現役部員全員(キャプテン塩崎君は就職活動のため欠席)と、Vipersアドバイザーの原三佳恵先生、OBから2期の山本義文さん。昨年卒業の安藤君、岡田君、筒井君が参加してくれました。なんと総勢40名以上がバイパース関係者。

それにしても、創部4年目で全国大会出場とは、本当にすばらしい!
昨年は順位的には全国大会へ行けたのですが、審判の誘導ミスで失格になり涙を飲んだのです…。
私はその誘導ミスをした審判の正面で観戦していましたので、ほんとうに悔しい気持ちがよくわかります。

 

それから一年。その悔しさをバネに見事にやってくれたのです。
くじけず挽回を果たした彼女たちに、私は大いに感動しました。

そこで私は、同じ〝芸大の仲間〟として、感動を何か形にしたいとの思いから『闘魂注入ボール』を提案。
現役全員と、OB有志、父兄会の思いをサインボールに寄せ書きし、壮行会終了後に中瀬監督と選手にお渡ししようと思っていたのです。

 
 
式が始まる前に塚本理事長先生にお見せしたところ、式の中にサプライズで渡したらということをおっしゃっていただいて、写真のようなことになりました。

mobile casino />
 
 
 
 
 
 
 
 
急遽、副キャプテンの前田君が壇上であいさつをして渡してくれました。即席ながらの贈呈式です。
芸術とスポーツを愛する者同士が心を通じ合わせる!なんと素晴らしい写真でしょうか。
 
 

そして、こちら。
左は大芸大女子駅伝部キャプテン林田さん(林田さんは女子ハーフマラソンで全国で5位のタイムらしいです)
帰りがけに芸大坂を下りたところでバッタリ出会い、守衛の方にシャッターをお願いしたのです。
私、自慢のツーショット。(撮影して頂いた守衛さん的には、彼女の自転車も込みの3Sか?)

全国大会でも持てる力を存分に発揮してがんばって欲しいと願っています。
なお、OB山本さんと私は全国大会のある仙台に応援に行きます。
 
 
当日はテレビで実況もあります。
全国放送にてスクリーンを駆け抜ける「芸大生」の姿を観て、共に感動を分かち合いませんか!?
 
 
ちなみにこの日、塚本理事長先生が、私にこっそりと耳打ちして下さいました。
「アメフト部も2部に上がったら、壮行会しよか。」
しかと心に刻まれた一言でございました。
 
 
 
【第30回全日本大学女子駅伝】 ※テレビ放送の案内あり
http://www.ntv.co.jp/morinomiyako/

【大阪でのテレビ放送】
『第30回全日本大学女子駅伝』
よみうりテレビ(10ch)10月28日(日) 12:00~

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*