もう少し! めげるなVipers!

2014年10月19日(日)、EXPO FLASH FIELDにて、
秋季リーグ戦の第4試合佛教大学戦が行われた。
佛教大学は前節にそれまで2連勝していた
京都工芸繊維大学に勝利して勢いづいている。
対する大阪芸術大学は練習の成果を発揮し、
初得点、初勝利を目指す!
第1Q。
佛教大学のキックオフで試合開始!
序盤はお互いにゆずらず、静かな立ち上がり。
3:05に佛教大学のファンブルを大阪芸術大学がリカバー!
そのまま攻め、32ヤードのフィールドゴールをK#33中野が決める。
大阪芸術大学秋季リーグ戦、初得点!
そのまま第1Q終了。
第2Q。
初得点の勢いのまま攻めたい大阪芸術大学だが、
佛教大学のランとパスが徐々に出はじめ、1:42にタッチダウンを奪われる。
その後、佛教大学のパスをインターセプトするも、タッチダウンには届かず。
ここで第2Q終了。
この時点で、3-7。
第3Q。
佛教大学のオフェンスに対し、必死にディフェンスをする大阪芸術大学。
QBサックも飛び出すが、4:41にフィールドゴールを決められてしまう。
対する大阪芸術大学は自陣17ヤード地点からランとパスで攻め上がる。
そのまま第3Q終了。
第4Q。
引き続き攻める大阪芸術大学。
しかし、タッチダウンには一歩届かない。
佛教大学は逃げ切りをはかり、ラン中心のオフェンス。
2度めのQBサックも飛び出し、最後まで戦う姿勢をみせる大阪芸術大学だが、
タッチダウンは遠く、そのまま試合終了。
最終結果、3-10。
オフェンスでは秋季リーグ戦初得点を獲得し、
ディフェンスでも前節に引き続きインターセプト、ファンブルリカバー、
QBサックなど。最後まで攻めの姿勢を示し続けた大阪芸術大学。
次こそはタッチダウンをもぎ取ってもらいたい!!
次節は最終戦。相手は大阪経済大学だ! GO!VIPERS