サイドワインダーズ 監督 森下順光 様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1970年創部の社会人アメリカンフットボールチーム「サイドワインダーズ」は月に1-2回大阪芸術大学グラウンドにお邪魔して練習をさせていただいております。

普段は土のグラウンドが多いのですが、芸大さんのグラウンドは柔らかな人工芝のため、擦り傷を気にすることなく思いっきり練習できるので選手らも喜んで来場させていただいております。

シーズン序盤は広いグラウンドを二分してそれぞれの練習を進めることが多いのですが、芸大アメフト部員の元気いっぱいの声と頑張りは我々社会人にも見習うべき部分が多く、励みになります。
今年もシーズンが進みましたら関西トップリーグ出身のメンバーを中心にクリニックも開催し少しでも力になれればと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

また、さらに私が芸大アメフト部に感心しておりますことは「礼儀」です。
挨拶からグラウンド入退場時の礼まで、きちっとされており非常に気持ちが良いです。
就職難と言われる昨今において「体育会出身者」が見直されている部分もそこにあるのではないか、と考える次第です。
今後ますますのアメフト部の活躍をお祈りするとともに、この記事をご覧になられた新入生の方がひとりでも多く入部されグラウンドでお会いできますことを楽しみにしております。

がんばれヴァイパーズ!

サイドワインダーズ
監督 森下順光